在宅アルバイトの基礎知識


『在宅ワーク』とは大きく二通りのケースがあります。

会社に雇用されて自宅で働くことと、組織に属せず個人で働くSOHO(スモールオフィス・ホームオフィス) 的なことです。

基本的には、在宅ワークを募集している会社に応募して、仕事を頂くことになります。

主にパソコンを使った仕事が多いですが、昔からある様な手作業の在宅ワークもあります。

主婦の方がやる内職のイメージが強いですが、仕事によっては月何十万も稼げるような仕事もあります。

もちろん、特殊技術や資格が必要な仕事は報酬も高いですが、それは普通の仕事もそうですよね。

今現在はインターネット環境が完備され、仕事の種類も多種多様化してきています。

しかし、在宅ワークとネットビジネスは全くの別物です。

在宅ワークは依頼者がいて初めて仕事を請け負うことができます。

そこには、通常のビジネスと同じ様にお互いの信頼関係があって成り立つものです。

在宅ワーカーを狙った、怪しい仕事や耳障りの良い宣伝文句、求人広告を言葉通りに受け取ることは危険です。

働く前に講習や資格を取るために、高額な教材を買わないといけないとか、簡単な作業で何万円も貰えるなど

おかしいなと思ったり、理解できない場合は避けたほうが無難です。

様々な在宅ワークに関する情報を載せていますので、これから在宅ワークをしてみようかなと思っている人は

是非ご参考にして頂けたらと思います。

様々な在宅アルバイト

WEB・ホームページ制作系 集計・データ入力の事務系 外国語翻訳
ライター・テープ起こし編集系 プログラミング・ソフト開発系 手作業系
アンケート・懸賞系 オークション・ネットショップ系 高額報酬・アフィリエイト系